岐阜県の解体費用の相場と解体補助金制度をご紹介

岐阜県で建物の解体をする場合、相場はどれくらいになるのでしょうか?

この記事では、岐阜県の一般的な解体費用の相場を建物の構造別に紹介しています。

また、岐阜県の各市町村が実施している空き家関連の補助金や助成金制度の紹介や、解体工事を依頼する前に知っておきたいポイントも解説しています。

岐阜県内で解体工事の予定がある人はもちろん、将来的に解体工事が必要になる可能性がある人も、ぜひチェックしてください。

【こちらの記事もご覧ください】

お問い合わせ

岐阜県の解体費用の相場

解体費用は、業者によってことなるほか、解体方法、建物の構造、現場の環境、付帯工事の有無、地域性など、さまざまな要素によって大きく異なります。

そのため、たとえ同じような構造や床面責の建物でも、最終的な坪単価は大きく変わってくることがあります。

ここで紹介しているのは、岐阜県の一般的な解体費用の相場と、実際の費用例です。ひとつの目安として参考にしてください。

 木造の解体費用の相場

岐阜県の木造の解体費用の相場は、坪あたり28,000円~42,000円程度となっています。

例)大垣市
木造2階建て26坪 解体費用108万円(41,538円/坪)

例)岐阜市
木造平屋24坪 解体費用92万円(38,333円/坪)

小屋の解体費用の相場

岐阜県の小屋の解体費用の相場は、坪あたり25,000円~35,000円程度となっています。

例)多治見市
木造小屋7坪 解体費用19.6万円(28,000円/坪)

例)各務原市
木造小屋14坪 解体費用41万円(29,286円/坪)

鉄骨造(S造)の解体費用の相場

岐阜県の鉄骨造の解体費用の相場は、坪あたり35,000円~55,000円程度となっています。

例)岐阜市
鉄骨造2階建て22坪 解体工事費用94.3万円(42,864円/坪)

例)土岐市
鉄骨造2階建て27坪 解体工事費用126万円(46,667円/坪)

鉄筋コンクリート造(RC造)の解体費用の相場

岐阜県の鉄筋コンクリート造の解体費用の相場は、坪あたり37,000円~65,000円程度となっています。

例)多治見市
鉄筋コンクリート造2階建て50坪 解体費用237.4万円(47,480円/坪)

例)大垣市
鉄筋コンクリート造3階建て72坪 解体費用368.8万円(51,222円/坪)

上記は一例ですが、岐阜県における建物の構造別の解体費用はこのようになっています。

スポンサーリンク

解体費用は大きく変わることがある

冒頭でも触れましたが、同じような構造や床面積の建物でも、次のようなケースでは解体費用が大きく変わることがあります。

重機解体できないケース

現場や前の道路に十分なスペースがなく重機が入れない、あるいは隣の建物との距離が近いため重機による解体ができない、といったケースでは、手壊しによる解体が中心になることがあります。

重機解体と比べるとどうしても時間がかかってしまうことから、解体費用が膨らんでしまうことが考えられます。

付帯工事を伴うケース

カーポートやガレージの解体・撤去、庭木や庭石の撤去、浄化槽など地中埋設物の撤去、解体後の土地のアスファルト舗装や土間コンクリート舗装、といったように建物の解体以外にも付帯工事を伴うケースでは、解体費用が高くなります。

特殊な作業が必要なケース

アスベストを含んだ建材が使用されている場合、その工法やアスベストの含有量などによって、専門の知識や特殊な訓練を積んだ専門家による解体・撤去が必要になるケースがあります。

この場合も、解体費用は高くなる傾向にあります。

その他のケース

上記以外に、時期(繁忙期や閑散期)、地域性、解体工法、家財道具の処分の有無、産業廃棄物の量や収集運搬方法、工期など、解体費用に影響を与える要素はさまざまです。

そのため、まずは一度見積もりを依頼して、詳しい金額を出してもらいましょう。

岐阜県の各市町村が実施している空き家関連の補助金を紹介

岐阜県の各市町村では、空き家に関する補助金・助成金制度を実施しています。

ここでは、その中でも特に、「空き家の解体工事」に関連した補助金・助成金制度を紹介します。

なお、下記で紹介しているのは、岐阜県から発表されている「空き家等対策に係る支援制度」(平成30年4月1日時点の情報)です。

内容は変更になっている場合がありますので、最新情報は管轄の市町村にご確認ください。

 川辺町「川辺町空き家解体支援事業補助金」

  • 補助内容

川辺町内に存在する「老朽空き家」の解体工事費用の助成

  • 補助限度額

老朽空き家の解体工事にかかる費用のうち、30万円を上限に3分の1まで

  • 交付を受けるための主な要件

「老朽度評定基準表」により、川辺町より「老朽危険空き家」に認定された空き家等

東白川村「東白川村老朽危険空き家解体支援事業」

  • 補助内容

東白川村内に存在する空き家の所有者などに対する、空き家解体撤去費用の助成

  • 補助限度額

空き家の解体工事にかかる費用のうち、30万円を上限に3分の1まで

  • 交付を受けるための主な要件

東白川村空き家リスト(空き家バンクも含む)に登録した物件であること等

中津川市「空き家解体支援事業」

  • 補助内容

中津川市に存在する空き家の所有者などに対する、空き家の除却(=解体・撤去)に関する補助事業

  • 補助限度額

空き家の除却工事にかかる費用のうち、30万円を上限に3分の1まで

  • 交付を受けるための主な要件

個人所有の空き家で概ね1年以上空き家であるもの等

郡上市「郡上市危険空き家解体撤去支援事業」

  • 補助内容

・危険空き家の所有者等(①)
・所有者の同意を得た危険空き家の所在する土地の所有者(②)または自治会等(③)

に対する解体・撤去費用の補助

  • 補助限度額

①および②については解体・撤去費用のうち50万円を上限に2分の1まで
③については解体・撤去費用のうち100万円を上限に10分の10まで

  • 交付を受けるための主な要件

・郡上市が特定空き家として認定した空き家であること
・個人が所有する空き家であること
・所有権以外の権利が設定されていないこと
・公共事業の補償の対象となっていないこと等

補助金・助成金を受ける際の注意点

岐阜県の各市町村が実施している空き家や解体に関する補助金・助成金制度は、交付を受けるための要件が市町村ごとに異なります。

また、内容が変更になっていたり、募集を終了していたりすることもあります。

補助金や助成金の利用を考えている人は、事前に管轄の市町村に問い合わせて最新情報を確認しておきましょう。

岐阜県で解体工事を依頼する前に知っておきたいこと

解体工事を依頼する際、最も気になるのは「費用」ではないでしょうか?

解体費用はできるだけ安く済ませたい、と思うのは自然のことです。

しかし、安いだけで業者を選んでしまうと、後になってトラブルに巻き込まれてしまうリスクがあります。

解体工事を依頼する前に、安すぎる業者の場合、具体的にどのようなトラブルのリスクがあるかを知っておきましょう。

廃棄物の不法投棄や地中に埋めるいった不適正処理

解体費用が安い業者は、どこかで利益を確保しなければなりません。

とはいえ、解体工事をしないわけにはいきませんし、人件費を削るわけにもいきませんので、工事自体はきちんと施工してくれるでしょう。

では、どこで利益を確保するのか(安い分、何で浮かせるか)?というと、廃棄物の不法投棄や地中に埋め込むといった不適正処理が考えられます。

不法投棄は大きな社会問題にもなっているため知っている人も多いと思いますが、不法投棄を行った業者はもちろん、解体工事を依頼した施主も罰せられる場合があります。

産業廃棄物を収集し運搬するには「産業廃棄物収集運搬業」の許可が、処分するには「産業廃棄物処理業」の許可が必要になります。

上記の許可を得ていない解体業者は、許可を得ている別の専門業者に委託することになります。

その際、解体業者にはマニフェストと呼ばれる「産業廃棄物管理票」を発行する義務があります。

マニフェストは、解体工事で排出された廃棄物がいつ、どの業者によって処分されたのか、その一連の流れを記したものです。

収集運搬を別の業者に依頼するという解体業者の場合、事前に「マニフェストを発行してもらえるか」「マニフェストの写しをもらえるか」といったことも確認しておきましょう。

追加費用の請求

他の業者の見積もりと比べて解体費用が大幅に安い業者、他社の見積もりを見て大きく値下げを提案してくる業者、見積書の項目を見ただけでは何にいくらかかっているのかが曖昧な業者などの場合、解体工事が始まってからさまざまな理由をつけて追加費用を請求してくることがあります。

すでに工事が始まっているため別の業者に依頼することもできず、泣く泣く支払わなければならないといった事態に発展しかねません。

  • 見積もりは細かくチェックし、金額や項目に不明な点があれば確認する
  • 工事内容は自分が依頼したものと相違がないか確認する
  • 金額が安いと感じた場合、安い根拠か明確かどうか確認する

といったことでリスクを回避しましょう。

相見積もりを忘れずに

解体工事の際、2社程度から相見積もりを取るのが一般的です。

相見積もりを取ることで工事費用の総額を比較できることのほか、含まれる工事の内容や、それぞれの工事にいくらかかるのかも比較できます。

適正な工事金額かどうか、判断するための基準になります。

また、現地調査の際に担当者の対応の違いなども感じることができるかもしれません。

ただし相見積もりが多すぎると、逆に迷ってしまったり、現地調査の日時調整で苦労したり、断るのが大変になったり、といった負担が大きくなるので注意しましょう。

まとめ

岐阜県の解体費用の相場、各市町村の空き家の解体に関する補助金・助成金制度を紹介するとともに、解体工事を依頼する前に知っておきたいポイントを解説してきました。

岐阜県で解体工事の予定がある人や、将来的に解体工事が必要になるという人はぜひ、参考にしてください。

また、多くの解体業者は健全に経営していますので、トラブルに巻き込まれることは滅多にありませんが、万が一に備えて「安すぎる業者のリスク」は蓄えておきたい知識です。

【こちらの関連記事もご覧ください】

  1. 家の解体に補助金制度はあるの?にお応えします。
  2. 空き家の固定資産税はどうなる?残すかべきか?解体すべきか?を検証します
  3. 増えている「空き家の火災」!空き家なのに火が出る原因とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着の見積相談

  • 201812/1916:16宮崎からの新規の予約相談
  • 201812/1720:24千葉からの新規の予約相談
  • 201812/1704:07???からの新規の予約相談
  • 201812/1516:10からの新規の予約相談
  • 201812/1511:08埼玉からの新規の予約相談
  • 201812/1412:45愛知からの新規の予約相談
  • 201812/1412:41愛知からの新規の予約相談

解体の達人は24時間365日対応です。まずはお気軽に見積予約してください。

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します

なぜ、5人中4人が“見積書に書かれていない”重要事項を見過ごしてしまい、解体工事を後悔してしまったのか?

「この見積もりって本当に大丈夫?」
「よく分からないので、業者任せにして
 しまいそう・・」
「近隣対応ですべきことがあったなんて
知らなかった…」
「見積書の抜けを見抜くポイントがある
なんて知らなかった」

解体の達人

失敗しない解体工事をするためには、最低限のポイントがあります。
メールでお問い合わせいただいた方には、解体工事を行うために必要な重要エッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子
  • もう安心!これが本当の解体費用相場だった
  • アレがあんな値段で売れるなんて!
    普通の解体業者は教えてくれない不用品処分法
  • 知らなきゃ怖い!建物以外のアレの処分費用
  • 安くて良い解体工事を依頼する3つのポイント
  • 追加料金の落とし穴を回避する方法
  • 誰も教えてくれない。良い見積書の見分け方

24時間365日対応です。お気軽にご相談ください。
メールからお問い合わせいただいた方には
無料ガイドブックをプレゼントをプレゼント!

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。
「私たちがご案内いたします♪」

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します