自分で自宅を売りたい?不動産個人売買サイトを活用しよう!

自宅を売る際に不動産会社に依頼せず、自分で売却手続きができないかとお考えですね。

結論から申し上げますと、不動産会社に仲介してもらわずに、家を個人で売ったり買ったりすることはできます。これは不動産の個人間売買と呼ばれる取引です。

ただし、不動産の個人間売買は、売却する相手を探すことはもちろん、さまざまな書類の作成や売主とのやり取りもすべて自力で行わなくてはなりません。

そういった手間を少しでも軽減するために、不動産個人売買サイトを活用すると良いです。当ページでは家を自分で売るメリットや不動産個人売買サイトでおすすめの3社を紹介していきますので、個人売買をする際に是非お役立てください。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

お問い合わせ

自宅を売る際に個人間売買サイトを利用するメリット

家の売却時に個人間売買サイトを利用する場合、手数料等が節約できる、自由な取引ができる、個人間売買の手間が軽減できるという3つのメリットがあります。

仲介手数料や消費税がかからないのでお得

家を売却する際には一般的に不動産会社に依頼をして仲介してもらいますが、不動産会社が介入すると仲介手数料が必ず発生します。

しかし、不動産会社を介さずに個人間売買すると仲介手数料が不要なので、金銭的な負担が大幅に減ります。

なお、不動産会社へ支払う仲介手数料は以下の通りです。

売買価格 仲介手数料の上限額
200万円超400万円以下の場合 売買価格×4%+2万円+消費税
400万円超の場合 売買価格×3%+6万円+消費税

たとえば売買価格が1,000万円の家なら仲介手数料は消費税込みで39万6千円、2,000万円の家で72万円6千円になります。

売買価格がもっと高額になれば100万円や200万円以上の仲介手数料がかかることもありますよ。
個人間売買ならその高額な手数料と消費税をまるっと支払う必要がないのです。

数十万円や数百万円もの節約ができれば、新居や家具などにかけるお金を増やせたり、旅行や貯金などに回したりすることもできるでしょう。

価格の設定や取引方法が自由

不動産会社に仲介を依頼すると、市場価格などを考慮しておおよその金額を不動産会社に提案されます。売主の希望売却額も確認してもらえるでしょうが、希望額に合わないことも多いです。しかし、個人間売買ならば自分たちで売却時の価格を設定できるので、納得いく金額で売却できる可能性が高いです。

さらに、不動産会社に仲介してもらう際には、チラシの掲載スペースや掲載期間といった売り出し方法も不動産会社の意向で決まることがほとんどです。

そのため、もっと目立つようにして欲しいというような売主の希望が通らず、不満を感じることもあるでしょう。

一方、個人間売買なら価格設定からセールスポイントまで売主が自分で決められますから、納得いく取引ができるはずです。

個人間売買の手間が軽減できる

個人間売買には手数料がかからない、自由な取引ができるといったメリットがありますが、不動産会社を介さない分、書類作成や買主との交渉、トラブルの解決などすべてを自分で行う必要があります。

家の売買では専門的な知識が必要な場合も多いので、書類を作るだけでもかなりの手間がかかるでしょう。

しかし個人間売買のサイトを利用すれば、ネット上に物件情報を掲載しておくだけで売主が見つかる可能性がありますし、書類作成等のサポートを行ってくれるケースもあり、売主の手間や負担がかなり緩和されます。

なかには有料のサービスとなるサイトもありますが、仲介手数料が省けることを思えば安いです。
自分で売主をイチから探して、書類を作ったり物件を案内したりするとなれば、かなりの労力と時間を費やすはずですから、スムーズな取引を行うためにも専門のサイトを活用しましょう。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

スポンサーリンク

家を個人売買する際におすすめのサイト

自宅を個人間売買する際に利用すると良いおすすめのサイト3選を紹介していきます。

家いちば

家いちばの特徴は、物件の掲載や商談、交渉は売主と買主の当事者同士で行うセルフサービス式ですが、交渉がまとまり契約に至った際には宅地建物取引士が細かい条件などをチェックしてくれることです。個人間売買のデメリットと言える当事者間のトラブルを防げるというわけです。

さらに、いつでも自分のペースで掲載をやめることができますし、売却価格が特にきまっていなくても掲載できます。掲載内容は何回でも修正できるので、あとから追記したい内容が出てきた場合も安心です。

また、登記やローンなどの手続きもサポートしてくれるので、書類作成の手間が省けるだけでなく安心して取引ができるもの魅力です。家いちばでは掲載手数料が無料ですが、契約に至った際は手数料が発生します。とは言え不動産会社の仲介手数料の半額なので非常にお得です。

e-物件情報

e-物件情報は売買だけでなく賃貸にも対応しているのが特徴です。いずれ売りたいとは考えているものの、今すぐに手放すのは悩むという場合でも賃貸として貸し出してみるのも1つの手段です。

e-物件情報では全国不動産取引エージェント協会のサポートを受けられる有料サービスがあり、物件の調査や書類の作成など、希望するサポートのみをエージェントに依頼できます。

なお、エージェントを利用する際の費用は各エージェントにより異なりますが、複数のエージェントを比較したうえで希望に沿った会社を選べます。

安心かつスムーズに個人間売買を完了させるならエージェントに依頼しましょう。e-物件情報では成約手数料は不要ですが、掲載する際に一度だけ掲載料が必要なので注意しましょう。

ちなみに掲載料は掲載する画像の枚数で変動し、最も安いコースで3,300円、最も高額なコースでも11,000円なので、不動産会社の仲介手数料に比べれば安く済みますよ。

不動産直売所

不動産直売所は、掲載手数料や仲介手数料が無料という特徴があり、売買のみならず賃貸物件も掲載できます。物件は種類や用途等の制限がありませんので、日本国内にある物件なら掲載可能です。

また、掲載件数にも制限がないので、自宅のほかに相続して使っていなかった空き家や倉庫などがあれば一緒に売り出すこともできますよ。

さらに掲載期間が無期限なので、長期的に買主が見つからない場合でもずっと掲載したままにしておけるのは助かるでしょう。

書類作成等のサポートサービスを受けられませんが、とにかくお金をかけずに自宅を売りたい方にはピッタリのサイトと言えます。

その解体物件、収入にできる場合があります

空き家となった物件は解体をする前に、
・売却して収益を得る
・空き家として有効活用する
という2つの方法があります。

お金をかけずに解体できてしまう方法もありますので、あなたの目的に応じて、以下のページで、物件をチェックしてみることがオススメです。

・空き家を売却して査定したい場合
>>その家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう
・空き家を有効活用したい場合
>>【無料】資料請求【タウンライフ土地活用】

これを知らずに解体して損をする場合もあります。数分でチェックできますので、試してみてください。

不動産個人売買サイト利用時の流れ

不動産個人売買サイトを利用して、家を売却する際の大まかな流れをまとめました。

1.売却したい家の相場を確認する
2.資料等を準備する
3.売却価格を決定する
4.サイト上に物件情報を掲載する
5.購入希望者からの問い合わせに対応する
6.購入希望者と直接交渉
7.買主が決まれば契約書を作成する
8.契約締結後に買主へ引き渡し

まずは売却する家の相場を確認し、おおよその売却価格を見積もっておきましょう。価格相場を調べる際には、レインズ・マーケット・インフォメーションというサイトを利用したり、不動産ポータルサイトで売却したい物件と似ている条件の物件がどれくらいの価格で売り出されているか確認したりすると良いです。

その後はサイトに掲載し、購入希望者からの問い合わせへ対応、交渉を進めましょう。希望があれば内見時に同行するケースもあります。

買主が決まれば契約締結に向けて書類を作成し、物件を引き渡しして売却完了となります。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着の見積相談

  • 202106/1412:41Arrayからの新規の予約相談
  • 202106/0809:19Arrayからの新規の予約相談
  • 202105/2821:22Arrayからの新規の予約相談
  • 202105/2821:20Arrayからの新規の予約相談
  • 202105/2711:26Arrayからの新規の予約相談
  • 202105/1713:23Arrayからの新規の予約相談
  • 202104/1311:57Arrayからの新規の予約相談

解体の達人は24時間365日対応です。まずはお気軽に見積予約してください。

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します

なぜ、5人中4人が“見積書に書かれていない”重要事項を見過ごしてしまい、解体工事を後悔してしまったのか?

「この見積もりって本当に大丈夫?」
「よく分からないので、業者任せにして
 しまいそう・・」
「近隣対応ですべきことがあったなんて
知らなかった…」
「見積書の抜けを見抜くポイントがある
なんて知らなかった」

解体の達人

失敗しない解体工事をするためには、最低限のポイントがあります。
メールでお問い合わせいただいた方には、解体工事を行うために必要な重要エッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子
  • もう安心!これが本当の解体費用相場だった
  • アレがあんな値段で売れるなんて!
    普通の解体業者は教えてくれない不用品処分法
  • 知らなきゃ怖い!建物以外のアレの処分費用
  • 安くて良い解体工事を依頼する3つのポイント
  • 追加料金の落とし穴を回避する方法
  • 誰も教えてくれない。良い見積書の見分け方

24時間365日対応です。お気軽にご相談ください。
メールからお問い合わせいただいた方には
無料ガイドブックをプレゼントをプレゼント!

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。
「私たちがご案内いたします♪」

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します