近くの不動産屋が入りにくい!入店しやすくなる方法3つ

不動産屋に入る時って緊張しますよね。不動産屋を初めて利用する人は特に緊張しますよね。

「入ったら最後、契約するまで出れないんじゃないか」
「不動産に関して知識がないのに入って大丈夫なのかな?」
などと、緊張する理由は様々あるかと思います。

しかし、緊張する必要はありません!

今回は、不動産屋に入りにくいと感じる人に向けて、入店しやすくする方法を3つご紹介します。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

お問い合わせ

怖がらなくて大丈夫!心持ちをお伝えします!

はじめに、怖がらなくて大丈夫ですよ、ということをお伝えしておきます。

理由としては、不動産屋からしても、お客さんに圧をかけて次から利用してもらえなくなる方がデメリットだからです。

例えば、「◯◯不動産は無愛想な態度で、まともに相談に対して相手にしてくれなかった」などと口コミを書かれてしまったら、いくら大手不動産といえどその支店にはお客さんの足が少なくなってしまったりして売上に影響が出てしまいますよね。

ですから、初めて不動産屋へ入る人でも、どのような要件か、今後どうやって自分が求めていることを実現できるかを親身に相談してくれるところがほとんどだと思います。

スポンサーリンク

友人や家族におすすめを聞く

一番信憑性がある情報といえば、不動産屋を利用したことがある身近な人からの情報ですよね。

「ここは良いよ!」「ここはダメだ!」などといった情報を色々と知ることによって、不動産屋に入るためのハードルが下がってくるのではないでしょうか?

また、友人や家族と一緒に不動産屋へ行くのもいいですね。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

【解体業者専用】集客支援システム

・なぜ、地方の解体屋さんが3ヶ月先まで予約でいっぱいなのか?
・下請けではなく、お客さんから直接依頼がくるウェブの仕組みとは?
・地元の興味のあるお客さんだけに会社を知ってもらう方法
・解体屋さんを経営して40年で分かった経営安定の秘訣

>>今すぐチェックする

口コミから不動産屋を探す

「怖がらなくて大丈夫です」と言われても、初めてのことに不安を感じることでしょう。

そこで、少しでも不安を解消するために口コミで評価が高いところを訪れてみるという方法はいかがでしょうか?

Googleマップや「〇〇(地元の不動産屋)+口コミ」などで検索すると出てきます。

この場合にも注意点があります。

不動産屋によっては「Googleマップで口コミをしていただけると〇〇を差し上げますがいかがでしょう?」などをお客さんに言っている場合です。極端に高評価しかない場所も注意が必要です。

おすすめは「高評価の口コミと低評価の口コミ、両方を見ておく」ことです。
バランスよく意見を取り入れることで、入店に対する不安感は和らぐと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

たしかに、初めて不動産屋を利用する人にとって入りづらいというお気持ちは十分に理解できます。「不動産屋コワモテで無愛想なイメージがある」みたいなことをおっしゃる人は少なくありません。

しかし、不動産屋もお客さんを寄り付かせないようにしてしまっては仕事になりませんから、気を張らなくても大丈夫です!

勇気を持って不動産屋のドアを開いて、一歩進んでみれば、あとは親身に相談に乗ってくれます。

安心してご利用いただけたらと思います。

【あわせて読みたい。こちらの記事もご覧ください】

【解体事業者向けサービス】営業不要の顧客獲得システム

冊子
  • 個人のお客様で数ヶ月先まで予約を埋める方法
  • 営業しないでお客さんが集まるネットの使い方
  • 地元のお客さんを効率的に来店してもらう方法
  • 素人がホームページで儲ける5つのステップ