アパートの構造別解体費用の相場を解説

アパートの解体費用をご紹介

老朽化が進んだため建て替える目的で、あるいは入居者がおらず空室状態が続いてしまっているなどの理由でアパートを解体するオーナーが増えています。

いざ解体するとなった場合、費用はどれくらいを見込んでおけば良いのでしょうか?

アパートの構造別の解体費用を解説します。

【こちらの関連記事もご覧下さい】

お問い合わせ

アパートの解体費用相場(構造別)

72202146cf73aebada4b5a1412601dbc_s

まずは構造別にアパートの解体費用の相場をご紹介していこうと思うのですが、同じ構造であっても例えば…

  • アパートの大きさ(延べ床面積や階数)
  • 工事車両や重機が容易に入れてかつ停めるスペースはあるか
  • アパートから電柱や電線などが極端に近くないか
  • 隣接する建物との距離は十分か(歩いて人が通れるスペースがあるか等)
  • どこに建っているか(都会の真ん中、田んぼだらけの田舎、その中間等)

などの条件によって相場が変動してきますので、あくまで目安として参考にしてください(ここでは都会の真ん中でも極端な田舎でもない、ごく一般的な街中に建っているアパートと仮定します)。

木造アパート解体費用

2階建て 30,000円~40,000円/坪
3階建て 60,000円~80,000円/坪

鉄骨アパート解体費用(S造)

2階建て 35,000円~45,000円/坪
3階建て 65,000円~85,000円/坪

鉄筋コンクリートアパート(RC造)

2階建て 40,000円~50,000円/坪
3階建て 80,000円~100,000円/坪

プレハブ造アパート解体費用

2階建て 25,000円~35,000円/坪
3階建て 55,000円~75,000円/坪

*上記は養生費なども含めた費用です。

構造別のアパートのごく一般的な解体費用の相場はこのようになります。

付帯工事の有無や上記のような様々な条件、アスベストの有無、特殊な構造や建材の使用などによっても変わってきますので、正確な費用についてはできれば2社以上から見積もりを取るようにしましょう。

なお工務店、ハウスメーカー、一括見積もりサイトなどを介すると解体業者に中間マージンが発生するため、その分費用が高くなる傾向があります。

少しでも安く解体工事を済ませるには、地元の解体業者に直接依頼することをお勧めします。

スポンサーリンク

アパートの解体方法

m-1

アパートの構造は違っても基本的な解体の流れは同じです。

ただ、木造よりも鉄骨造や鉄筋コンクリート造の方が固いため使用する工具が増えたり重機の大きさなども違ってきたり、取り壊しにかかる手間や廃材の仕分けなどの手間も増えますので、その分工期が長くなる傾向があります。

ここでは、一般的なアパートの解体方法の流れをご紹介します。

アパートの解体は家屋の解体よりも大掛かりになるため騒音、振動、粉塵など近隣への影響が大きくなりがちです。

どの種類の解体でも同じことが言えるのですが、近隣への影響を考えてまずはしっかりと「養生」するところから始まります。

養生が完了すると「屋根の解体・撤去」や「内装材の解体・撤去」を行い、それらが終わるといよいよ「重機による解体・撤去」そして必要に応じて「基礎の解体や地中埋設物の撤去」という流れになります。

なお、鉄骨造アパートの解体ではカッターなどが、鉄筋コンクリート造アパートの解体では破砕機などが大活躍します(重機のアームの先に様々なアタッチメントを取り付けて切断・破砕を行うケースや、人力で行うケースもあります)。

重機による解体が完了して廃材などの分別や処分が終わると、最終的に残っている細かいガラを撤去し、整地・清掃をして工事が完了となります。

アパートを解体するときに失敗しないためのコツ

IP12_J30

アパートの解体で最も大切になってくるのは「業者選び」です。

例えば相場より100万円も安いなど、他社の見積もりと比べて極端に安い金額を提示してくる業者は、ガラを地中に埋めたり廃材を不法投棄するなど不適切な工事を行う可能性がありますので、できれば避けた方が無難でしょう。

また、見積もり項目が大雑把な業者も注意が必要です。何かと理由をつけて後から費用を請求される可能性があります。「どの工事のどの作業にいくら」など細かく記載されているかどうかをチェックしましょう。

さらに、アパートの解体は家屋の解体と比べて規模が大きくなりますので、法律で定められていることが多かったり、作業品質はもちろんのこと安全管理や施工計画という点でも緻密さ、綿密さなどが求められます。

解体費用はできれば安いに越したことはありませんが、しっかりとした業者を選ばないと近隣とのトラブルや業者とのトラブルの元にもなってしまいますので、くれぐれも安さだけでは選ばないように注意しましょう。

解体は滅多に経験する工事ではありませんので色々と迷ってしまうこともあると思いますが、その場合は「地元密着で長いこと経営している」「施工事例が豊富で様々な建物の解体実績がある」といったポイントを踏まえて選ぶと良いでしょう。

アパートの解体工事に失敗しないためにも、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

【こちらの記事もご覧ください】

  1. 安くて良い解体工事を依頼する方法
  2. 家の処分方法にはどんな種類がある?
  3. 新潟市での家の解体工事費用を解説 【地域ネタ】

記事の一覧はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新着の見積相談

  • 201904/1812:06神奈川からの新規の予約相談
  • 201904/1806:18??からの新規の予約相談
  • 201904/1716:45埼玉からの新規の予約相談
  • 201904/1713:38神奈川からの新規の予約相談
  • 201904/1617:08埼玉からの新規の予約相談
  • 201904/1613:43東京からの新規の予約相談
  • 201904/1602:55??からの新規の予約相談

解体の達人は24時間365日対応です。まずはお気軽に見積予約してください。

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します

なぜ、5人中4人が“見積書に書かれていない”重要事項を見過ごしてしまい、解体工事を後悔してしまったのか?

「この見積もりって本当に大丈夫?」
「よく分からないので、業者任せにして
 しまいそう・・」
「近隣対応ですべきことがあったなんて
知らなかった…」
「見積書の抜けを見抜くポイントがある
なんて知らなかった」

解体の達人

失敗しない解体工事をするためには、最低限のポイントがあります。
メールでお問い合わせいただいた方には、解体工事を行うために必要な重要エッセンスを詰め込んだ無料ガイドブックを差し上げます。

冊子
  • もう安心!これが本当の解体費用相場だった
  • アレがあんな値段で売れるなんて!
    普通の解体業者は教えてくれない不用品処分法
  • 知らなきゃ怖い!建物以外のアレの処分費用
  • 安くて良い解体工事を依頼する3つのポイント
  • 追加料金の落とし穴を回避する方法
  • 誰も教えてくれない。良い見積書の見分け方

24時間365日対応です。お気軽にご相談ください。
メールからお問い合わせいただいた方には
無料ガイドブックをプレゼントをプレゼント!

お問い合わせフォームから予約相談(年中対応)

お電話によるご相談

解体・外構工事はお気軽にお問い合せ下さい。
「私たちがご案内いたします♪」

ご返信:2営業日以内に地域担当企業ご返信します

ABOUTこの記事をかいた人

市川雅樹

35年で過去5,000棟の解体工事を手がけた解体専門店・市川工業の責任者であり、解体協会の理事も務めています。 建物解体工事を中心に産業廃棄物のリサイクル業務を中心に、毎年、年間300件以上の解体工事でお客様とふれあう中で「より良いサービスを提供する解体企業になる」をモットーに、業界のイメージと解体工事の品質向上に力を注いでいます。 現在は新潟県解体工事業協会の理事を務め、解体業界全体の品位向上に力を注いでいます。 資格:一級土木施工管理技士、リサイクル施設技術管理者、解体工事施工技士